{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様、ご来店ありがっさまりょうた!
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
1日限りのスモモ販売再開!奄美産すもも小玉 約1kg
【発送について】
クール便(冷蔵)で順次発送します。

【販売期間につきまして】
6/18-19朝までの期間限定販売です。状況により、早期販売終了となることご了承ください。また、ご購入後に当店からご注文のキャンセルをお願いする可能性がございます。予めご了承ください。

こちらのページでは、買い逃してしまった!また、味わいたい!という方に向けた小玉タイプの約1kgをご用意。農家さんによってはもう収穫時期を過ぎていますので手に入れる最後のチャンスです!もちろん、食べ頃になる前、少し硬い実の状態で発送いたします。
奄美ではメジャーなのに、世間にはあまり知られていない果物があります。

それは「奄美プラム」と呼ばれている奄美産すもも。
一般的に知られているスモモとは品種が違い、小さくて甘酸っぱい、花螺李(がらり、からり)という品種です。
台湾原産で、奄美大島では大和村を中心に栽培されています。昭和25年ごろから栽培がスタートし、この品種では奄美大島大和村が日本一の生産量となっています。


手のひらに収まるサイズのかわいい奄美産すももは、赤色から徐々に熟して濃い紫色に変化。実を割ると驚くほどに濃い赤い果肉が現れます。
しっかり熟した実は、手で皮がむけるほどにやわらかくなります。

ジューシーな赤い果汁とやわらかな果肉。口いっぱいに広がる優しい甘みがやみつきになります。



遠方には流通しない?幻のスモモ


収穫時期は年一回、5月下旬ごろから6月中旬。
「奄美産すもも」があまり知られていない理由のひとつは、この短い収穫時期。
待ちに待った収穫開始からわずか2-3週間ほどで店頭から姿を消してしまいます。

またこの期間は奄美の梅雨の入口であるとともに、台風襲来のはじまりの時期にもあたります。
収穫や出荷が天候に左右される危険性も高いとともに、デリケートな果実は遠方への流通ルートに乗せることが難しく、生果実が本州の都市圏に出回ることはほとんどありません。

いわば「幻のスモモ」といえます。


さらにここ3年ほどは気象条件が悪く不作続き...島内でもほとんど流通しませんでした。
しかし今年は数年ぶりに生育状況もよく、久しぶりに豊作になりました!
本当に美味しかったねと、当店スタッフも生で食べるものもいればジャムやコンポートにチャレンジするものも。


スモモの保存方法&召し上がり方

熟すると濃い紫色になり甘さも増すのですが実がやわらかくなるので、発送時は熟す前の薄い赤色の段階で送ります。
熟す前のカリカリとした食感で酸味が強いのですがその状態を好む方も。

一部は常温で、一部は冷蔵で保存されると追熟の期間がズレて長く楽しめます。
届いてすぐと追熟後のものを食べ比べてみるのもいいかもしれませんね。
皮のまま食べることもできますが、十分熟す前は少し苦みと酸味があるので、皮をむいてお召し上がりください。

熟す前のものは果実の半分の重さの砂糖と煮て、皮ごとジャムにするのも人気です。その際は、奄美のザラメ糖を使うのもおススメですよ。
フレッシュなスモモを使ってすももケーキも楽しめます♡


今回の果実はゴルフボールより少し小さい程度で、重さも30g前後と小ぶりなのが特徴です。

※果実に白い粉がついていることがありますが、新鮮な果実から出る、ブルームと呼ばれる果粉です。
召しあがっていただいて問題ありません。


※クール便(冷蔵)でご注文から数日のうちに発送します。ご注文受付は6月19日朝9時に終了の予定です。

こちらもおすすめ!

三環舎 喜界島の島ザラメ(大)



1日限りのスモモ復活祭! ※2021年は売り切れました※奄美産すもも 約1kg 980円!/奄美プラム/花螺李(がらり、からり)

商品番号 otokusumomo
  • 銀行振込不可
クール便でお届け
当店特別価格 ¥ 980 税込
[ 98 ポイント進呈 ]

返品・交換について

商品の品質につきましては、万全を期しておりますが、万一不良・破損などがございましたら、商品到着後7日以内にお知らせください。返品・交換につきましては、2週間以内、未開封・未使用に限り可能です。

入荷お知らせメールについて

  • 入荷お知らせボタンを押下して、メールアドレスを登録してください。
  • 商品が入荷した際にメールでお知らせいたします。
  • 商品の入荷やご注文を確定するものではありません。
販売を終了しました。